「Do Not Disturb」札の使い方

海外のホテルでは必ず「Do Not Disturb」と書かれた
札やプレートがおいてあります。
「眠っているので起こさないで下さい」というような意味合いで使われます。

この札をかけておけば、スタッフは絶対に部屋へ立ち入りません。
また、あなたの在宅をノックで確認したりということもありません。
疲れた体をしっかり休めたいときや
部屋に入って欲しくないときには大変便利です。

しかし、この札をかけっぱなしにしておけば
スタッフは部屋に立ち入りませんから
散らかった部屋はそのままにされ、掃除をしてもらえません。

また、何らかのトラブルでスタッフを部屋に呼びつけたときも
この札がかかっていると、声を掛けることができず
いつまで経ってもスタッフが駆けつけてこないということになります。
札を使うとき、使わないときと必要に応じて使い分けましょう。

こんな感じで色々見つかります

エクスペディアのクーポンがザクザク見つかるお宝サイトは こちら 今まで見つけたクーポンの写真