日本とは違うコーヒーショップ

日本の喫茶店では、ふらっと立ち寄り
コーヒー一杯を注文して1時間、2時間と粘ることができます。
ゆったり読書を楽しんだり、友人と会話をしたり。

しかし、多くの一流ホテルのレストランでは
ミニマムチャージというものが導入されています。
これは一人頭最低支払わなくてはいけない料金です。
プラザホテルのカフェでは18ドルとなっています。

ちょっとの休憩に18ドルというのは高すぎますよね。
このように日本と同じような感覚で利用できないのが
ホテルのコーヒーショップです。

事前にミニマムチャージが決まっているかどうかわからないときは
外からテーブルの上を確認してください。
テーブルの上にテーブルクロスとナプキンがあれば
食事も一緒に取ることになりますから
ミニマムチャージがあると考えてください。

こんな感じで色々見つかります

エクスペディアのクーポンがザクザク見つかるお宝サイトは こちら 今まで見つけたクーポンの写真