クレームを入れるときの方法

日本では「お客様は神様」として
完全にサービスを受ける側とサービスをする側に階級があります。
お金を払っているんだから、○○をしてもらって当然という意識が
無意識に働いてしまうのです。

しかし、日本のように「お金を払っているんだから」と
横柄な態度を取ると欧米では反発どころか
人格を疑われてしまいます。
アメリカでは、根強い差別がかつて横行していました。
そして、その結果差別を無くそうと法律ができ
現在ではそうした差別が許されない社会ができました。

ですから、お客と従業員の間にも階級はなく
同じ目線で話をすることが大切なのです。
また、よく日本では「だめもとで頼んでみる」ということがありますが
こうした考えは通じません。
誠実な態度で接すれば、ホテル側も誠意を持って対応してくれます。
誰とでも常に同じ目線で接するように心がけましょう。

こんな感じで色々見つかります

エクスペディアのクーポンがザクザク見つかるお宝サイトは こちら 今まで見つけたクーポンの写真