ルームキーと封筒は別々に保管しよう

日本はとても安全な国です。
たとえば、電車の中でうたた寝というのは海外では考えられないことです。
また、NYの地下鉄駅構内には治安の関係から公共のトイレがありません。

日本の感覚を海外へ持っていってしまうと
非常に危機管理が足りないということになります。

ルームキーの扱いも特に重要です。
日本のルームキーにはキーホルダーがついていて
そこに部屋番号が書かれているのが一般的です。

しかし、アメリカでは封筒に部屋番号。
鍵には何もかかれていないというのが一般的です。
これは落としてしまったときに、どの部屋の鍵かが分からなくするためです。
ルームキーを貰ったら、必ず封筒から取り出し
別々に持ち歩いてください。

せっかく、あなた以外には部屋番号が分からないようになっているのに
一緒に持ち歩いて落としてしまっては
さぁ部屋に入って盗んでくださいと言っているようなものですね。

こんな感じで色々見つかります

エクスペディアのクーポンがザクザク見つかるお宝サイトは こちら 今まで見つけたクーポンの写真