環境への配慮

アメリカは京都議定書に背を向けています。
しかし、環境への配慮が全く行われていないわけではありません。

ホテルでもCO2削減に真剣に取り組んでいることが多く
さまざまな点で省エネ化を勧めているのです。

たとえば、使用済みのタオルだけを浴槽に入れるように指示をしたり
石鹸やシャンプーをある程度減るまで交換しないなどです。

もちろん、お客が入れ替えれば新しいもの取り替えますが
同じお客が連泊するのであれば
本人が減らしたものならば、足りなくなるまでは補充しないという考え方です。
決して交換を怠ったわけではないのです。

もし石鹸やシャンプーが足りなくなった場合などは
電話を1本入れれば新しい物を補充してくれます。
その場合は遠慮なく申し出てください。

こんな感じで色々見つかります

エクスペディアのクーポンがザクザク見つかるお宝サイトは こちら 今まで見つけたクーポンの写真