海外で通用しない日本の常識

海外で通用しない日本の常識は沢山あります。
たとえば日本人が風邪を引いてるのにマスクをつけて出勤して
一生懸命仕事をするのは美徳的に語られますが
海外では自己管理の出来ていない人、周囲に迷惑をかける人と思われてしまいます。
頑張る場所が違うんですね。
1日くらい体調不良で休んでも大丈夫なように日頃から頑張っておく。
体調不良にならないように頑張る。
これが海外の頑張るだったりします。

それから意外と多いのが「発音」にこだわること。
日本人はネイティブな英語を話そうと必死になる人が多いです。
でも自分に置き換えて考えてみてください。
外国の方が日本にやってきて、つたない日本語で頑張ってるのを
バカにしたり、コミュニケーションを取りたくないと思いますか?
思いませんよね。
英語の発音が悪くたって、そりゃたまに笑われることはあるかもしれないけど
会話において大事なのは気持ちを伝えようとすることです。
発音を気にするよりも、内容が伝わっているかどうかを気にするべきでしょう。

こんな感じで色々見つかります

エクスペディアのクーポンがザクザク見つかるお宝サイトは こちら 今まで見つけたクーポンの写真