【海外旅行で日本との違いにびっくり】端数のお釣りはくれない

日本では3980円のものを買うのに5000円札を出せば
レジの人がきちんと計算して1020円のおつりをくれますよね。
いちいち正しくおつりが払われるか確認せずに
ザラザラっとお財布にしまう人も多いと思います。
ところが、海外ではこのお釣りがいい加減なことが多いのです。

日本人は1866円のかいものをしたときにピッタリの金額がなかったとき
2000円を出して134円のおつりをもらうのではなく
2416円を出して550円になるようにしたりしますよね。
1780円のときに2330円だして550円のおつりを貰う。
こういう支払いの仕方をするのは日本人の特徴だそうです。

海外ではこうしたお金の支払い方に慣れていない人が多いので
おつりの計算に戸惑ってしまうことも多いので避けたほうが良いでしょう。

また海外では一円単位の端数のお釣りを返してくれないことも多いです。
1866円の買い物に2000円出して130円しかおつりが貰えない。
これも割りとよくあることなのです。
その国の文化と割り切る必要がありますね。

こんな感じで色々見つかります

エクスペディアのクーポンがザクザク見つかるお宝サイトは こちら 今まで見つけたクーポンの写真