ひとり旅してる人って、失恋したか友達いないかのどちら!←この理解であってる?

一人旅をしている人のイメージを聞いて見たら、失恋したか友達がいないかいう答えをしてくる人が多くて驚きました。かに一人旅をしている人の中には、失恋したり、友達がいない人もいるでしょう。

ただ多くのケースでその理解は間違っています。もそも一人旅=寂しい人というイメージが完全な偏見と言えるでしょう。恋してなくても、友達がいても一人でぶらりと旅をしたいという人は多くいます。

誰かと一緒に旅行となると、色んな段取りが必要になったり分のペースで楽しむことができないことをデメリットだと思う人にとって、行は一人でのんびり楽しむものという考えに落ち着くのです。恋したとか、友達がいない寂しい人だとかは完全な偏見です。

一人旅は思っている以上に寂しくないし、マイペースな旅行


一人旅が好きなんて変わってるとか、寂しいのかな?というイメージをうして多くの人が持ってしまうのでしょうか。もそも旅行を複数人で行くのが当然だと思っていることに、人旅=寂しい旅行と考えてしまう原因があると思います。

一人旅はそんな人たちが思っている以上に、寂しくはありませんしに人目を気にすることが無いので、かなりマイペースに行動でき由で気楽な旅になります。

行きたいところに行きたい時間に行くことができる。たくないものは見なければいい、全て自分が好きな事だけをできる人旅にはそういったメリットがあります。れれば最初の旅程を切り上げることだって、一人旅ならできますし長することも簡単にできます。

一人旅=寂しい旅行というイメージは偏見以外に何物でもありません。

こんな感じで色々見つかります

エクスペディアのクーポンがザクザク見つかるお宝サイトは こちら 今まで見つけたクーポンの写真