海外のATMって日本のキャッシュカード使える?

日本国内で使用しているキャッシュカードが、海外でも使えたら便利だと思いませんか?
多くの銀行キャッシュカードはそのままでは海外では使えません。

国際キャッシュカードであれば、海外でも一部のATMでお金を下ろすことはできますし
デビットカードならキャッシュカードとしてではありませんが、
お金を引き出したと同時に口座からも引き落とされます。

ただどのATMでも引き出せるわけではなく、ATMで使用できるカードの種類の部分に
CirrusやPLUSが記載されているものに限ります。

また、海外ATMの利用には手数料がかかりますので、注意しましょう。
通常のATM利用手数料200円程度に加えて、為替レートの3%程度が
手数料として加算されると考えてください。

カードに頼り過ぎない


海外ではどういったタイミングでお金が必要になるか読めないため、
必要以上にクレジットやデビット、キャッシュカードに頼るのは危険です。
1日に引き出せる金額にも上限があり、10万~20万程度の限度になっているはずです。

新生銀行では国際キャッシュカードを扱っているものの、
やはり余裕を持って現地の通貨に両替しておいたほうがいいでしょう。

タクシー、バス、電車などはもちろん現金で払うことになるでしょう。
タクシーはクレジット決済が可能な場合もあります。
レストランなどでの食事も、現金のみとしているお店もあります。

旅行で困らないぐらいの現地通貨を準備した上で、いざというときのために
クレジット、デビット、キャッシュカードなどを利用すべきです。

こんな感じで色々見つかります

エクスペディアのクーポンがザクザク見つかるお宝サイトは こちら 今まで見つけたクーポンの写真