これ忘れちゃダメ。スマホを海外に持っていく場合の必要な設定

スマホを海外に持って行って利用する場合、各種の設定を行わなければ
高額請求されてしまうリスクがあります。
そこで使用用途別にどんな設定が必要になのか見てみましょう。

・カメラや時計だけ使いたい
海外では通話もネットもせずカメラと時計だけが使えればいい場合は、
常に機内モードにしておいてください。
機内モード中でもWi-Fiは使用できるため、無料Wi-Fi環境があるなら
それを使ってネット接続は可能です。

・通話だけできればいい
通話だけできればいい場合は、モバイルデータ通信と4Gをオフにしましょう。
アンドロイドの場合はデータローミング設定をオフにしておけば、
データ通信料金の課金は発生しません。
この状態でもWi-Fiは使用できますので安心してください。

国内と同じように使いたいなら別途定額費用を払うべき


国内と同じようにWi-Fiが使えない状態でもインターネット接続して、
様々な情報を調べたいという場合は定額料金を払うことで実現できます。
それをしないと割高な高額請求に繋がるリスクがあるので注意しましょう。

・国内と同じようにネットも使いたい
auでは150以上の国や地域で使用できる「世界データ定額」というプランがあります。
24時間単位で定額980円を支払うことで、日本のデータ量をそのまま海外でも
使うことができます。
これはアプリによって実現しているので、出国前にアプリをダウンロードして
渡航先で利用開始のボタンを押すだけで大丈夫です。
なお、国内でのデータ定額サービスのデータ容量をそのまま使用するため、
容量上限を超えると速度制限が掛かります。

・充電用のプラグ変換アダプター
海外で充電する場合、変圧器は不要ですがプラグが異なりますので、
渡航先のプラグに合わせて充電できる変換アダプターを購入しておきましょう。

こんな感じで色々見つかります

エクスペディアのクーポンがザクザク見つかるお宝サイトは こちら 今まで見つけたクーポンの写真